人気の絵本

知育グッズとして喜ばれやすい絵本

1.子供向けに喜ばれる知育グッズは、絵本です。
2.絵本は、子どもの言葉の発達を促す最初のコミュニケーションです。絵本の可愛い絵柄は、ママが見ても癒されるので、ママからも人気が高い商品です。読み聞かせをしているうちに、子どもが反応することで、子育てに自信がついたり、子どもに愛情を感じるママも多いでしょう。
3.お祝いに贈る絵本なら、ストーリー性のある絵本よりも、色がカラフルな方が赤ちゃんが喜びやすいので人気があります。また、大きくなれば、飛び出す絵本など仕掛け絵本も充実しているので、成長に合わせて選ぶといいでしょう。

平均相場 :  1,300円 クチコミ総合 : 5.0

絵本の人気ランキング

89件中 1位~ 15位 表示

現在01月14日~07月12日の51,601,281件のアクセスデータから作成しております。※ランキングは随時更新。

1位 ぼくを探しに 絵本

    ぼくを探しに 絵本

    現在を生きるすべての人へ!絵本ぼくを探しに!

    1. 1.15歳~20代の現在(いま)を生きるすべての青年におススメです。
      2.シルヴァスタインのふしぎな絵本の世界。ぼくを探しにはまん丸が欠けているぼくが、完璧な自分を求めて旅に出るストーリーを、単純な絵とむずかしくない文章で描かれています。誰もが1度は自分探しに心を迷わせる時期があります。そんな時読んでもらいたい一冊です。
      3.人生の中の迷いや喜びを読みやすい絵本に、まるの欠けたぼくの冒険としてユーモラスに描かれている人気作品、ぼくを探しに!悩みの壁にぶつかり、挫折しながらもそのままでいいんだよ。と教えてくれる、人生の1つの指標となってくれる絵本です。
    • 平均相場:1,700円
    • クチコミ総合 : 5.0

    ぼくを探しに 絵本の人気ランキング

    2位 にじいろのさかな 絵本

      にじいろのさかな 絵本

      見ているだけも楽しめる美しい絵本

      1. 1.小さなお子さんに美しい絵を見せながら読み聞かせてあげたい絵本!それが「にじいろのさかな」です。
        2.「にじいろのさかな」はマーカス・フィスター作、谷川俊太郎訳の講談社の絵本。美しい鱗を持った主人公の魚「にじうお」はその美しさゆえに高慢で友達がいません。そんなにじうおが美しい鱗を他の魚に分けてあげると・・・。本当の幸せとは何か考えさせられるお話です。
        3.にじいろのさかなには普通の絵本の他、赤ちゃん向けの絵本として「0歳の本」があります。こちらは厚い紙でできたジャバラ式の絵本で、キラキラ光る鱗を触って遊ぶことができます。知育玩具として出産祝いのプレゼントにもおすすめですよ。
      • 平均相場:1,400円
      • クチコミ総合 : 5.0

      にじいろのさかな 絵本の人気ランキング

      3位 おばけやしき 絵本

        おばけやしき 絵本

        大迫力!小さなお化け屋敷にドキドキが止まりません!

        1. 1.リアルなおばけが怖くてページをめくるたびにドキドキする絵本!子どもはもちろん、大人が見ても楽しめます。
          2.「おばけやしき」はジャン・ピエンコフスキー作・絵の傑作絵本。日本語訳はでんでんむし。大日本絵画から出版されています。飛び出すおばけに針が回る時計、ドアの中から出てくるガイコツ!次々に出てくる不思議で不気味なおばけに目が離せません。子どもの頃に買ってもらったという大人も多いロングセラー。仕掛けの楽しさは世代を超えて愛されています。
          3.どのページにも驚きの仕掛けが満載!精巧な紙の仕掛けが破れないよう、小さなお子さんには大人が読み聞かせてあげるのが良いかもしれませんね。
        • 平均相場:1,400円
        • クチコミ総合 : 5.0

        おばけやしき 絵本の人気ランキング

        4 シンデレラ 絵本

          シンデレラ 絵本

          名作!ガラスのくつのシンデレラが仕掛け絵本に♪

          1. 1.プリンセスに憧れる少女、グリム童話やディズニーが好きなすべての人におススメです。
            2.世界中で知らない人はいないほど、ガラスの靴をはいたプリンセス、シンデレラ。たくさんいるプリンセスの中でも、シンデレラは高い人気を集めています。悲運な少女が魔法の力を借りてプリンセスになるストーリーは、少女たちのプリンセスへの憧れをより強くしています。
            3.そんなシンデレラの仕掛け絵本は、魔法で現れるキラキラのかぼちゃの馬車や、きれいなドレス、舞踏会が行われるお城が飛び出す仕掛けになっています。何度読んでも楽しいシンデレラの飛び出し仕掛け絵本をチェックしてくださいね♪
          • 平均相場:2,800円
          • クチコミ総合 : 5.0

          シンデレラ 絵本の人気ランキング

          5 きんぎょがにげた 絵本

            きんぎょがにげた 絵本

            きんぎょはどこかな?親子で楽しく探しっこ♪

            1. 1.明るい色や面白い形に興味を示し始めた小さなお子さんにおすすめの絵本です。
              2.「きんぎょがにげた」は福音館書店が出版する五味太郎の本。金魚鉢から飛び出した金魚が部屋のあちこちに逃げていきます。お花の中や、キャンディボトル、上手にかくれてしまいます。どこにかくれているのか探すのがとっても楽しい絵本。きっと親子で会話がはずむことでしょう。色彩豊かでアーティスティック、そしてお子さんにも親しみやすい五味太郎の可愛らしい絵が存分に楽しめます。
              3.指さしができるようになってきた赤ちゃんへの贈り物にもおすすめ。ファーストブックにもぴったりの絵本ですよ。
            • 平均相場:1,000円
            • クチコミ総合 : 5.0

            きんぎょがにげた 絵本の人気ランキング

            6 ひとまねこざる 絵本

              ひとまねこざる 絵本

              おさるのジョージが巻き起こす奇想天外なエピソード!

              1. 1.時代を超えて愛される絵本といえば、「ひとまねこざる」。黄色い表紙と茶色いお猿の絵に懐かしさを感じる大人も多いはず。
                2.「ひとまねこざる」はH.A.レイ作・絵の絵本。岩波書店から出版されるロングセラーでNHKで放映中のアニメ「おさるのジョージ」の原作になっている人気シリーズの絵本です。知りたがり屋の主人公ジョージが巻き起こす様々なエピソードが笑いを誘います。
                3.ひとまねこざるシリーズのお話は、好奇心旺盛でいたずら好きなジョージとその相棒、黄色い帽子のおじさんとのやりとりがとても楽しくユーモラス。失敗もありハラハラドキドキ!でも最後は必ずハッピーエンド。アニメ同様、家族みんなで楽しめます。
              • 平均相場:1,400円
              • クチコミ総合 : 5.0

              ひとまねこざる 絵本の人気ランキング

              7 うさこちゃんシリーズ 絵本

                うさこちゃんシリーズ 絵本

                かわいいミッフィーちゃんのかわいい絵本♪

                1. 1.ミッフィーちゃんとしても親しまれている「うさこちゃん」の絵本シリーズは初めて絵本に触れる小さなお子様におすすめです。
                  2.うさこちゃんシリーズは1964年から福音館書店で出版されているディック・ブルーナーの絵本。小さな子どもの目を引くシンプルな線と形、そして鮮やかな色使いが特徴です。幼児が目だけで楽しめるように言葉は少なめですが、読んでいるうちにほんわか優しい気持ちになれる絵本です。
                  3.福音館書店から出版されているうさこちゃんシリーズには、年齢に応じて楽しめる絵本がセレクトされた「年齢別セット」があります。あらかじめ読みやすいものが揃っているので、プレゼントにもおすすめですよ。
                • 平均相場:1,000円
                • クチコミ総合 : 5.0

                うさこちゃんシリーズ 絵本の人気ランキング

                8 スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 絵本

                  スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 絵本

                  小さなスイミーの知恵と勇気に感動!

                  1. 1.幅広い世代の人に愛される絵本、それが「スイミー」。
                    2.「スイミー小さなかしこいさかなのはなし」は水彩で美しい世界を描くレオ・レオニの作品。小さな黒い魚スイミーが仲間と力を合わせて大きな魚を追い払う物語です。日本語訳は谷川俊太郎、好学社が出版する絵本です。昔から小学校2年生の国語の教科書に掲載されていたスイミーの絵本は子どもだけでなくパパ、ママ世代の方も懐かしくページをめくることができるでしょう。
                    3.スイミーのお話は音楽物語やDVD等としても発売されていますが、やっぱり一番のおすすめはスタンダードな絵本。文字をたどりながら、そして言葉の美しさを楽しみながら親子で読みたいお話です。

                  • 平均相場:1,300円
                  • クチコミ総合 : 5.0

                  スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 絵本の人気ランキング

                  9 ほのぼのくろくまさん

                    ほのぼのくろくまさん

                    かわいいほのぼのしたくろくまさんのシリーズの絵本です

                    1. 子供に人気のくろくまさんの人気の絵本です。。
                    • 平均相場:1,000円
                    • クチコミ総合 : 4.5

                    ほのぼのくろくまさんの人気ランキング

                    10 ごんぎつね 絵本

                      ごんぎつね 絵本

                      読み継がれる名作!ごんぎつね

                      1. 1、5,6歳頃からのお子さん、絵本好きな大人の方におススメです。
                        2.昔からある絵本のひとつ、ごんぎつね。優しいタッチの絵と、衝撃のラストを迎えるストーリーが大人になってまた読みたい絵本として人気です。ごんぎつねの絵本の中に込められたメッセージに子どもも大人も何か感じられる、そんな素敵な絵本です。
                        3.古くから語り継がれる物語から生まれたこの絵本は、小学校の教科書にも登場するほど有名です。子どもだけの絵本ではなく、読む年齢毎に色々感じ方が変わっていく、そんな絵本です。
                      • 平均相場:1,400円
                      • クチコミ総合 : 5.0

                      ごんぎつね 絵本の人気ランキング

                      11 ききみみずきん 絵本

                        ききみみずきん 絵本

                        みんなに親しまれる日本の昔話

                        1. 1.3~4歳くらいからのお子さんの読み聞かせにおすすめです。
                          2.「ききみみずきん」は男がきつねを助けたお礼に、かぶると動物の会話がわかる頭巾をもらうというお話。鳥の会話から遠くの村の出来事を知った男は・・・?
                          3.日本の民話として有名なききみみずきんを絵本として出版している会社は数多くあります。金の星社版ではいもとようこの可愛らしい絵で小さなお子様にも親しみが持てるでしょう。また木下順二作の岩崎書店版は言葉の美しさと幾分大人っぽい絵が魅力。フレーベル社版では竜宮の王様から頭巾をもらうというお話に。お子様の好みや年齢に応じて様々な「ききみみずきん」の中からお気に入りを選んでみましょう。

                        • 平均相場:1,000円
                        • クチコミ総合 : 5.0

                        ききみみずきん 絵本の人気ランキング

                        ききみみずきん 絵本 人気ランキング


                        ききみみずきん 絵本の人気ランキング

                        12 くれよんのくろくん 絵本

                          くれよんのくろくん 絵本

                          意外な展開!ラストシーンに思わずにっこり♪

                          1. 1.「くれよんのくろくん」はお絵かきが大好きな幼児にぴったりの絵本です。
                            2.なかやみわ作・絵の「くれよんのくろくん」は童心社の絵本。ほのぼのとした絵が心を和ませてくれます。くれよんの仲間達は箱を飛び出して画用紙に絵を描き始めます。でもきれいに書いた絵を汚されたくないみんなは、くろくんを仲間に入れてくれません。そこへやってきたシャーペンのお兄さんが素晴らしい作戦を考えてくれて・・・ハッピーエンドにほっと一安心。
                            3.いつもたくさんのお友達と遊んでいるちびっ子、お絵かきを楽しんでいるちびっ子たちには、共感できることがいっぱいあるはず。そして大人が読めば懐かしい思い出がよみがえります。
                          • 平均相場:1,400円
                          • クチコミ総合 : 5.0

                          くれよんのくろくん 絵本の人気ランキング

                          13 おしいれのぼうけん 絵本

                            おしいれのぼうけん 絵本

                            敵の敵は味方??

                            1. 1.子ども向けの怖い話をお探しのパパ・ママへおすすめです。
                              2.保育園で男の子あきらとさとしがおもちゃの取り合いでケンカして、罰として先生に暗い「おしいれ」へ閉じ込められてしまいます。お互いに意地を張ってしまって「ごめんなさい」が言い出せないふたりの前に「ねずみばあさん」がねずみを連れてやってきました・・・。
                              3.子ども同士のケンカで、素直に謝れない、謝っても口先だけというのはよくあることです。ケンカ両成敗の罰、お互いに謝らせるために入れた「おしいれ」で自然に協力し合っていくこどもたちの成長は、きっとお子様への教訓になります。
                            • 平均相場:1,300円
                            • クチコミ総合 : 5.0

                            おしいれのぼうけん 絵本の人気ランキング

                            14 つみきのいえ 絵本

                              つみきのいえ 絵本

                              静かにページをめくりたい・・・そんな大人の絵本

                              1. 1.独特の世界観を味わってほしい絵本。大人におすすめの絵本です。
                                2.「つみきのいえ」はアカデミー短編アニメ賞を受賞した作品を絵本化したもの。監督である加藤久仁生の絵と脚本を担当した平田研也が描き下ろした絵本で、白泉社から出版されています。内容は海面が上昇し、水没していく街に一人で住む老人のお話。水位が上がるたびに上へ上へと積み木のように家を建て増しながら穏やかに生きる彼ですが、ある日お気に入りのパイプを水の中に落としてしまいます。パイプを拾うために海に潜るとそこにあったのは懐かしい思い出の数々・・・。
                                3.柔らかで優しいタッチの絵と穏やかなストーリーが心にしみる大人の童話です。
                              • 平均相場:1,600円
                              • クチコミ総合 : 5.0

                              つみきのいえ 絵本の人気ランキング

                              つみきのいえ 絵本 人気ランキング


                              つみきのいえ 絵本の人気ランキング

                              15 あさえとちいさいいもうと 絵本

                                あさえとちいさいいもうと 絵本

                                がんばれ!小さなお姉ちゃんを応援したくなる絵本

                                1. 1.弟や妹ができてお姉ちゃんやお兄ちゃんになった小さいお子さんにおすすめの絵本です。
                                  2.「あさえとちいさいいもうと」は筒井頼子作の福音館書店の絵本です。日常をそのまま描く林明子ほのぼのとした絵が、物語をより身近に感じさせてくれます。あさえはお出掛けしてしまったお母さんの代わりに小さな妹あやちゃんのおもりをします。ところが一緒に遊んでいたはずの妹がいなくなってしまうのです!小さいお姉ちゃんのあさえの戸惑いと不安な気持ちが伝わり、涙がこぼれそうになる作品です。
                                  3.この本と同じ林明子の作品には絵の中に共通する登場人物が出てきます。「はじめてのおつかい」なども合わせて読んでみると面白いかも。
                                • 平均相場:1,000円
                                • クチコミ総合 : 5.0

                                あさえとちいさいいもうと 絵本の人気ランキング

                                提携サイト

                                • amazon.com.jp
                                • 楽R天ICHIBA
                                • YAHOO! JAPANショッピング

                                絵本のプレゼントなら、ベストプレゼントへ!

                                現在の絞り込み状況

                                絵本

                                人気ランキング

                                絵本の人気ランキングは現在01月14日~07月12日の51,601,281件のアクセスデータから作成しております。※ランキングは随時更新。

                                あげたい人で絞り込む

                                ページ上部へ